避妊・去勢手術

CONTRA

去勢手術(オス)のメリット

マーキング、マウンティング行為の軽減、性格形成などの問題行動の軽減、前立腺肥大、会陰ヘルニアの予防、肛門周囲腺腫の予防、精巣・睾丸腫瘍の予防

避妊手術(メス)のメリット

望まない妊娠の回避、発情期の出血、偽妊娠症状の予防、乳腺腫瘍・子宮蓄膿症の予防

去勢手術・避妊手術のデメリット

手術後はホルモン分泌がされなくなるため、太りやすくなります。食事のコントロールで体重を管理することがあります。(低カロリーフードの取り扱いもしておりますので獣医師・動物看護士までご相談ください)

手術の時期

去勢手術・避妊手術は生後5~6か月から手術可能となります。

負担の少ない内視鏡による手術も可能

当院では手術の種類を選択できます。
避妊手術では抜糸しなくてもよい糸で縫合いたします。特に病院に何度も来院が困難な子などに適用しています。
術後痛みも少なく、傷も小さいので回復が早いとされる内視鏡による避妊手術も選択できます。