予防医療

PREVENTION

予防接種

混合ワクチン

子犬・子猫は生まれた時に親から免疫を貰い、暫くはその免疫で体を守ります。
母親から貰った免疫力が減少すると、様々な伝染病に罹りやすくなります。
大切な家族の一員を伝染病から守るため、予防接種をお勧めいたします。

狂犬病

狂犬病ウィルスによる人間・動物共通の感染症です。その名前から「犬の病気」と思われがちですが、人も含む全ての哺乳類に感染し、一度発症したら大変重篤な症状を引き起こす感染症です。現在日本ではワンちゃんの飼育を始めた方へ市町村への登録と狂犬病予防接種が義務化されています。接種は年1回、各市町村により違いがありますが、4〜6月の接種が目安です。

フィラリア症

フィラリアとは蚊によって運ばれ、犬や猫の体内にイヌフィラリア(イヌ糸状虫)が入り込み、成長した虫が最後の場所(心臓や肺の動脈)に広がり住みつき、様々な形でワンちゃん猫ちゃんの体調を悪くする病気です。
フィラリア症にならないためには、処方による予防薬またはフィラリア予防接種が必要となります。

健康診断

年齢や健康状態に応じて複数のコースをご用意しています。
詳しくはこちらをご覧ください。

去勢・避妊手術

当院では手術の種類を選択できます。避妊手術では抜糸しなくてもよい糸で縫合いたします。特に病院に何度も来院が困難な子などに適用しています。術後痛みも少なく、傷も小さいので回復が早いとされる内視鏡による避妊手術も選択できます。詳しくはこちらをご覧ください。